退学・休学について

退学

帰国その他の理由により退学する場合は、時期が判明次第、退学予定日の2週間前までに学校長あて所定の用紙に記入の上届け出る。

休学

病気その他の理由により休学をする場合は、休学予定日の2週間前までに学校長あて所定の用紙に記入の上届け出る。

詳細は学校要覧を参照。

退学・休学の際の教科書

教科書を希望する場合は、休学・退学の決定時点で直ちに総領事館にキャンセル待ちの申込みを行ってください。キャンセル待ちの場合は、申込み時点の順位となります。総領事館で教科書をお受け取りいただけない場合もございますのでご注意ください。教科書についての詳細は、こちらをご覧ください。

海外子女教育振興財団から郵送での海外用教科書有償購入を希望する場合は、こちらからお申込みいただけます。

退学・休学の際の授業料の取り扱いについて

在籍期間が1つの学期において4週間以内であり、かつ事前に退学・休学の申し出のある場合 に限り、1学期分の授業料を半額とする。但し、退学・休学の場合は退学・休学の 当日までに支払いを済ませることとする。

令和年度学期 休退学に伴う授業料返金に関する特別措置について

マサチューセッツ州の学校の1学期間の閉鎖に伴い、日本語学校でも1学期は全てオンライン・通信授業を継続すると決定された事を受け、休退学による授業料返金の期限を延長することにいたしました。今学期のみの特別措置として、退学及び授業料返金に関する扱いを以下の通りとします。

期限:5月19日(火)午後3時まで休退学依頼をご連絡されたご家庭には、下記項2の返金額計算に基づいて授業料の返金をいたします。休退学依頼は、この時間までに必ず事務所へメールでお知らせください。5月19日(火)午後3時以降の依頼に対しては、授業料返金は致しませんのでご了承下さい。

返金額:授業料の返金額は、日割り計算を用いて算出します。今年度1学期の授業日数は12日です。今学期初日の4月11日から休退学依頼が出された時点までの受講日数を基に返金額を決定します。(例: 5月16日付で退学の場合、5月23日から6日分の授業料が返金されます)

返金処理には時間がかかる事をご了承ください。既に休退学届けを提出されたご家庭には、後日事務所より個別に連絡をさせて頂きます。