ようこそ!


ボストンって、どんな街?

ボストンはアメリカで最も古い歴史を誇る街のひとつです。

1630年、ボストンはイギリスの植民地として築かれました。

18世紀に入り、ボストンの人々は、イギリス本国の植民地に対する政策に反発し、「ボストン茶会事件」を起こしました。

18世紀後半には、イギリスからの独立戦争が起き、当時の独立軍の将軍がアメリカの初代大統領ジョージ・ワシントンです。

そのような意味でも、ボストンはアメリカ発祥の地と言えるでしょう。

煉瓦通りの家並みを眺めながら、石畳の路地を歩く「フリーダムトレイル」と呼ばれる道を進むと、その歴史を感じることができます。

また、ここボストンには、アメリカ最古の大学ハーバード大学やアメリカの宇宙開発に欠かせなかったロケットの完成に貢献したマサチューセツ工科大学(MIT)など、たくさんの大学や研究機関があります。MITでアポロ計画のサターンロケット完成に貢献した工学博士の増渕興一名誉教授が、ボストン日本語学校の初代校長先生です。

ハーバード大学出身のアメリカ大統領は8人もいて、ジョン・F・ケネディ氏や前大統領バラク・オバマ氏らもハーバード大学で学んでいます。また、30人を超えるノーベル賞やピューリッツアー賞の受賞者を輩出するなど、英知が結集する地区でもあります。


世界各国の頭脳が集まっているだけではなく、文化の香り漂う街でもあります。音楽では、以前小澤征爾氏が常任指揮者として活躍していたボストン交響楽団、ETなどの映画音楽で有名なジョン・ウイリアムズ氏が自ら指揮をするボストン・ポップス・オーケストラはじめ、至る所でいろいろなコンサートが開催されています。美術でも、ボストン美術館にはモネ、ルノアール、セザンヌなど、日本でも人気の高い印象派画家の作品はもちろんのこと、日本美術も浮世絵や仏教絵画を始め、かなりのコレクションがそろっています。日本美術部門の顧問として活躍した岡倉天心氏を記念して造られたという日本庭園もあります。 また、スポーツにおいては野球、バスケットボール、フットボール、アイスホッケーなどのプロスポーツも盛んで、どのチームも優勝経験がある素晴らしいチームです。

ボストン日本語学校ってどんな学校?

そんな素敵なボストンの郊外にあるメドフォード市に、ボストン日本語学校はあります。1975年6月に25人の子ども達でスタートしたボストン日本語学校は、現在約800人ほどにふくれあがり、学校創設にご尽力いただいた皆様のおかげで、現在、こんなにたくさんの子どもたちが学ぶことができています。幼稚部、小学部、中学部、高校部、日本語部があります。

本校は、ボストン及びその近郊に在住する日本人の子どもたちの日本語を維持補強することを、まず第一の目的として教育活動を実践しています。また、国籍を問わず日本語や日本文化を勉強したい子どもたちに、日本語を通して勉強する機会を与えるための学級も併設しています。

このような学校は一般的に「補習授業校」と呼ばれていますが、本校は日本人会が中心となって開校した当時から、「ボストン日本語学校」(The Japanese Language School of Greater Boston)と呼ばれています。開校時からの学校教育目標「日本文化を愛し 進取の気性と 人類愛の精神を持ち 世界平和に貢献しようとする 国際性豊かな子どもを育成する」にあるよう、国際社会で活躍できる日本人の育成をめざしています。

教育活動として、国語を中心に、基礎基本を習得するための授業を日本国内で使用されている教科書を用いて実施しています。国語に加え、算数(数学)、日本史、日本文化、総合学習(幼児対象)、特別活動なども取り入れ、毎週土曜日の午前中に教育活動を進めています。月曜日から金曜日まで、現地アメリカの教育施設で学習しつつ、それぞれのご家庭で取り組まれている「日本の学び」に対し、補習指導を行うのが本校の特色です。

本校で学ぶ子どもたちの中には、マサチューセッツ州だけではなく、コネチカット州、ロードアイランド州、ニューハンプシャー州に住んでいる人もいます。2時間以上もかけてボストン日本語学校に通ってくれている子もいます。普段、現地校でアメリカ人の中で勉強している子どもたちが、土曜日だけは日本の友だちと思いっきり日本語で学び、遊び、ストレスを発散しながら日本人としてのアイデンティティを確認する大切な時間です。

できる限り、日本の学校と同じことを体験してもらうため、入学式や卒業式も行います。卒業式は日本の学校で行われているものと同じように、厳粛な式典を行っています。避難訓練や運動会もあります。運動会では、中高部の子どもたちが中心となって運営面で活躍してくれます。理事会や、PTA執行部の皆様、そしてPTAの会員である保護者の皆様のご協力なしにはできない行事ですが、理事会、PTA、現地採用の教職員が一丸となって取り組んでいます。
ぜひ、そんなボストン日本語学校を、一度訪れてみてください。お待ちしています。


石川治夫校長先生
田代清美教頭先生

ボストン日本語学校
校長 石川 治夫
ボストン日本語学校
教頭 田代 清美




  • 最新のお知らせ
  • 12/7 明日はなかよし発表会です 幼稚部なかよし発表会(9:30~ 1階小劇場)  ※保護者の方が小劇場に入ることができる時間は、9時以降です。 ※登園9:00 解散12:00(各教室) 園児たちが一生懸命頑張っている姿を、ぜひご覧ください!  
    投稿: 2018/12/07 9:14、田代清美
  • 12/7 PTA会報 第98号発行のお知らせ PTA執行部 さる10月13日に行われた、2018年度第2回PTA総会の報告号となるPTA会報が発行されました。PTA総会の議事報告やお知らせなどが掲載されています。 PTA会報 第98号 内容: PTA会長挨拶 第2回PTA総会報告 こちらのリンクよりご覧いただけます。 http://www.jlsboston.org/pta/ptakaihou/PTA_Newsletter_98.pdf  
    投稿: 2018/12/07 9:10、田代清美
  • 12/7 PTA会報 第99号発行のお知らせ PTA執行部 10月に開催された文化祭、ブックフェア、漢字検定の報告を特集したPTA会報が発行されました。こちらのリンクからご覧ください。 http://www.jlsboston.org/pta/ptakaihou/PTA_Newsletter_99.pdf 第99号の内容: ・文化祭報告 ・ブックフェア報告 ・漢字検定報告
    投稿: 2018/12/07 9:09、田代清美
  • 12/7 PTAイベント企画委員会よりお知らせ クラフト講座「しめ縄風お正月飾り」  師走となり年の瀬を感じる頃、一緒にしめ縄風お正月飾りを作り新たな年を迎える準備をしませんか。 日時 : 12月15 10:00~11:30   場所 : 3階カフェテリア 参加費/材料費 : 無料 定員 : 30名 *申し訳ございません。このイベントは定員となりました。しかし随時キャンセルを承っておりますので、下記リンクにて空きがありましたらお申し込みください。 サインアップのリンク(キャンセルする方もこちらからどうぞ)https://m ...
    投稿: 2018/12/07 9:08、田代清美
  • 11/30 『帰国子女のための学校便覧2019』について(ご案内) 海外子女教育振興財団より『帰国子女のための学校便覧2019』が寄贈されました。 本書は日本全国の帰国子女受入校(小学校~大学)1,261校と89の教育委員会を網羅した入学・編入学ガイドブックです。興味関心のある方は、事務室前に1冊あります。貸し出しはできませんが、その場でご活用ください。
    投稿: 2018/11/30 7:40、田代清美
  • 11/30 増渕基金へのご寄付について 増渕基金(ギフトファンド)は、ボストン日本語学校の健全且つ安定した運営と継続的な発展、また本校で学ぶ子ども達の育成を支援するために設立されました。  【寄付のお申込み方法】  お申込み用紙の所定の項目に必要事項をご記入の上、小切手を同封してくださるようお願いいたします。現金での寄付は受け付けておりませんのでご注意ください。  基金にご寄付頂いた法人、個人等の皆様には、税制上の減免措置が受けられることになります。ご支援を確認した後に、受領確認書を送付させていただきます。寄付のお申し込みを頂いた方の個人情報は当該基金だけに留め、他には使用いたしません。  この度は特別に$100以上ご寄付いただいた方々に先着順で記念品を差し上げております ...
    投稿: 2018/11/30 7:39、田代清美
  • 11/16 生徒会とPTAからのお知らせ 「タレントショー出場者と実行委員を募集します」           先週に引き続き、PTAと生徒会共催で進めておりますタレントショーの出場者及び裏方を担当してくださる実行委員の方を募集してます。 出場者募集期間は12/1 3:00PM迄、また受付上限は30組までです。(11月13日午後3時時点で20組が既に応募済みです) また、実行委員としてお手伝いいただける方は先週配布した役割を説明した資料をご覧の上、ご希望の担当をご記入の上、PTA Boxに投函いただくか、もしくは出場者及び実行委員募集サイトhttps://sites ...
    投稿: 2018/11/16 8:34、田代清美
  • 11/16 図書館からのお知らせ <図書購入リクエスト>   日本語学校図書館では新規図書購入のリクエストを受け付けております。下記のリンクからお申込みいただけます。 http://www.jlsboston.org/nihongo-toshokan?pli=1#request   次の締め切り日は12月01日です。皆様のリクエストをお待ちしております。   図書館長・図書委員長
    投稿: 2018/11/16 8:32、田代清美
  • 11/16 日本人会からのお知らせ ボストン日本人会主催セミナー 「二世として生まれて ー ある日系人一家のものがたり」 Born Nisei: A Japanese American Story 日系二世であるマーガレット・ヤマモト氏は、生後2か月の時に、家族とともに強制収容所にいれられました。この講演会は一家の目を通して見たアメリカでの日系人の歴史を振り返るものです。1890年代の一家の渡米から、戦時中の強制収容所での体験、戦後の立て直しまでを貴重な記録写真を交えてご紹介します。講演は英語で行われます(写真を交えて行われますのでわかりやすいと思います)。また講演中の部屋の出入りは講師のご希望によりできませんのでご注意ください。 日時:2018年12 ...
    投稿: 2018/11/16 8:31、田代清美
  • 11/9  サンクスギビングデーによる休校と事務所閉所について 再来週11月24日(土)は、サンクスギビングデーウィークエンドにより休校になります。アーリントン事務所も、22日()から26日()まで閉所(11月27日火曜より再開)いたしますのでご承知おきください。  
    投稿: 2018/11/09 8:15、田代清美
1 - 10 / 606 件の投稿を表示中 もっと見る »