ようこそ!


ボストンって、どんな街?

ボストンはアメリカで最も古い歴史を誇る街のひとつです。

1630年、ボストンはイギリスの植民地として築かれました。

18世紀に入り、ボストンの人々は、イギリス本国の植民地に対する政策に反発し、「ボストン茶会事件」を起こしました。

18世紀後半には、イギリスからの独立戦争が起き、当時の独立軍の将軍がアメリカの初代大統領ジョージ・ワシントンです。

そのような意味でも、ボストンはアメリカ発祥の地と言えるでしょう。

煉瓦通りの家並みを眺めながら、石畳の路地を歩く「フリーダムトレイル」と呼ばれる道を進むと、その歴史を感じることができます。

また、ここボストンには、アメリカ最古の大学ハーバード大学やアメリカの宇宙開発に欠かせなかったロケットの完成に貢献したマサチューセツ工科大学(MIT)など、たくさんの大学や研究機関があります。MITでアポロ計画のサターンロケット完成に貢献した工学博士の増渕興一名誉教授が、ボストン日本語学校の初代校長先生です。

ハーバード大学出身のアメリカ大統領は8人もいて、ジョン・F・ケネディ氏や前大統領バラク・オバマ氏らもハーバード大学で学んでいます。また、30人を超えるノーベル賞やピューリッツアー賞の受賞者を輩出するなど、英知が結集する地区でもあります。


世界各国の頭脳が集まっているだけではなく、文化の香り漂う街でもあります。音楽では、以前小澤征爾氏が常任指揮者として活躍していたボストン交響楽団、ETなどの映画音楽で有名なジョン・ウイリアムズ氏が自ら指揮をするボストン・ポップス・オーケストラはじめ、至る所でいろいろなコンサートが開催されています。美術でも、ボストン美術館にはモネ、ルノアール、セザンヌなど、日本でも人気の高い印象派画家の作品はもちろんのこと、日本美術も浮世絵や仏教絵画を始め、かなりのコレクションがそろっています。日本美術部門の顧問として活躍した岡倉天心氏を記念して造られたという日本庭園もあります。 また、スポーツにおいては野球、バスケットボール、フットボール、アイスホッケーなどのプロスポーツも盛んで、どのチームも優勝経験がある素晴らしいチームです。

ボストン日本語学校ってどんな学校?

そんな素敵なボストンの郊外にあるメドフォード市に、ボストン日本語学校はあります。1975年6月に25人の子ども達でスタートしたボストン日本語学校は、現在約800人ほどにふくれあがり、学校創設にご尽力いただいた皆様のおかげで、現在、こんなにたくさんの子どもたちが学ぶことができています。幼稚部、小学部、中学部、高校部、日本語部があります。

本校は、ボストン及びその近郊に在住する日本人の子どもたちの日本語を維持補強することを、まず第一の目的として教育活動を実践しています。また、国籍を問わず日本語や日本文化を勉強したい子どもたちに、日本語を通して勉強する機会を与えるための学級も併設しています。

このような学校は一般的に「補習授業校」と呼ばれていますが、本校は日本人会が中心となって開校した当時から、「ボストン日本語学校」(The Japanese Language School of Greater Boston)と呼ばれています。開校時からの学校教育目標「日本文化を愛し 進取の気性と 人類愛の精神を持ち 世界平和に貢献しようとする 国際性豊かな子どもを育成する」にあるよう、国際社会で活躍できる日本人の育成をめざしています。

教育活動として、国語を中心に、基礎基本を習得するための授業を日本国内で使用されている教科書を用いて実施しています。国語に加え、算数(数学)、日本史、日本文化、総合学習(幼児対象)、特別活動なども取り入れ、毎週土曜日の午前中に教育活動を進めています。月曜日から金曜日まで、現地アメリカの教育施設で学習しつつ、それぞれのご家庭で取り組まれている「日本の学び」に対し、補習指導を行うのが本校の特色です。

本校で学ぶ子どもたちの中には、マサチューセッツ州だけではなく、コネチカット州、ロードアイランド州、ニューハンプシャー州に住んでいる人もいます。2時間以上もかけてボストン日本語学校に通ってくれている子もいます。普段、現地校でアメリカ人の中で勉強している子どもたちが、土曜日だけは日本の友だちと思いっきり日本語で学び、遊び、ストレスを発散しながら日本人としてのアイデンティティを確認する大切な時間です。

できる限り、日本の学校と同じことを体験してもらうため、入学式や卒業式も行います。卒業式は日本の学校で行われているものと同じように、厳粛な式典を行っています。避難訓練や運動会もあります。運動会では、中高部の子どもたちが中心となって運営面で活躍してくれます。理事会や、PTA執行部の皆様、そしてPTAの会員である保護者の皆様のご協力なしにはできない行事ですが、理事会、PTA、現地採用の教職員が一丸となって取り組んでいます。
ぜひ、そんなボストン日本語学校を、一度訪れてみてください。お待ちしています。


石川校長先生
中山教頭先生

ボストン日本語学校
校長 石川 治夫
ボストン日本語学校
教頭 中山 善廣




  • 最新のお知らせ
  • 教職員異動のあいさつ(退職者からのメッセージ) 1999年4月からずっと幼稚部で教えてまいりましたが、本業との両立が困難になったため、この6月末で日本語学校を退職することとなりました。年度途中の担任交替で皆さまには大変申し訳なく思っていますが、学校の諸事情により今年度の1学期末まで、という形になりました。長年にわたって毎週土曜日に素敵な笑顔で元気を与えてくれた多くの子どもたち、そして彼らと一緒に過ごした時間は私の人生における大切な宝物となっています。様々な面においてご支援、ご指導くださった保護者の皆さま、教職員の皆さま、本当にありがとうございました。心よりお礼を申し上げます。日本語学校のますますの発展と、皆さまの更なるご活躍をお祈りしております ...
    投稿: 2017/06/16 7:03、中山善廣
  • ロックダウン訓練について 先週の土曜日に行われたロックダウン訓練にご協力いただきありがとうございました。ボストン日本語学校の各教室におけるロックダウンに大きな問題はなく、無事に訓練を終了することができました。また、3階カフェテリアや図書館のロックダウンも保護者の協力のもと問題なく行うことができました。ただ、今回のロックダウン訓練により、2階カフェテリアの校内放送の音声が明瞭ではない、廊下およびレクチャールームに保護者がいた場合にロックダウンをどのように行うかのガイドラインが設けられていない、等の問題点も明らかとなりました。これら問題点は日本語学校安全部で見直しを行い、ロックダウンのガイドラインを改定して来年以降のロックダウン訓練に臨みたいと考えております ...
    投稿: 2017/06/16 7:02、中山善廣
  • かるた甲子園参加について 今年の7月22日に滋賀県近江神宮で開かれる全国高等学校小倉百人一首かるた選手権大会に、アメリカ代表かつボストン日本語学校代表として、高2・日本語部・聴講生の生徒6名が出場します。(水山理紗子、川崎帆夏、ベリーノピーター、北詰凛、菊地美海、グラシアジョシュア)この大会はかるた甲子園と呼ばれ、日本全国から県予選を勝ち抜いた選抜校が対戦する団体戦と、階級別の個人戦の両方に、本校の6人が参戦します。皆さん応援をよろしくお願いします。
    投稿: 2017/06/16 8:03、中山善廣
  • 夏季休業中の学校事務所について アーリントン事務所は、夏季休業中も開所しております(火~金 9:00~17:00)。なお、7月5日(火)~7月8日(金)は、閉所となりますのでご了承ください。
    投稿: 2017/06/16 7:00、中山善廣
  • ボストン日本人会からのお知らせ ● 会員更新のお申し込みはお早めに!2016年度からボストン日本語学校の授業料につきまして、ボストン日本人会: 家族、終身、法人会員授業料該当条件が変更されておりますのでご注意下さい。「2学期授業料:該当年度9月1日付けで日本人会の会員であること新入学生および編入生はこれまで通り、入学および編入手続き時の日本人会会員ステータスによるものとします。(ボストン日本語学校“お知らせ”より)」夏休みには一時帰国も含めボストンを離れる方も多いと思われます。更新月が6, 7, 8月に当たる皆様はご注意下さい。8月が更新月に当たるご家庭には、ご案内を早めに郵送しています。どうぞ更新手続きが遅れませんようにお気をつけ下さい ...
    投稿: 2017/06/16 6:52、中山善廣
  • ロックダウン訓練  2時間目 本年度のロックダウン訓練を下記の通り行いますのでお知らせいたします。図書館と保護者控室を訓練の対象とし、保護者の方にも参加していただくことになります。1 ねらい・不審者(暴漢)が校舎内に侵入した際における、園児児童生徒の安全を確保する。・園児児童生徒に規律ある行動を身に付けさせ、自ら身を守ろうとする態度を養う。2 想定不審者(暴漢)が校舎内に侵入し、教室付近で保護者と遭遇した。3 実施日時平成29年6月10日(土) 2時間目(10:10~10:40に全校放送)4 参加者本校全園児児童生徒及び教員 図書館 ...
    投稿: 2017/06/09 10:28、中山善廣
  • 2017年度避難訓練をおえて 2017.06.07保護者の皆様、先日は避難訓練に参加してくださり、ありがとうございました。お蔭さまで、4分以下で全員退去、避難後の人数確認も終わり、消防署からも避難の早さ、質ともに今までの一番良かった、と高い評価を頂きました。訓練は保護者の皆様、メドフォード高校安全担当、スクールポリス、メドフォード消防署、総領事館の協力を頂いて行っています。訓練後に皆さんからフィードバックを頂き、更なる改善に努めております。来年度に向けて改善したい点は二つあります。1. 保護者のタイムリーな避難生徒・先生・保護者が避難した後で、数人の保護者が遅れて校内から出て来るのが散見されました。有事の際には、よりスムースに避難 ...
    投稿: 2017/06/09 10:14、Akiko Coram
  • 夏休み作品コンクールについて 今年度も「夏休み作品コンクール」を実施します。長い夏休み、作品つくりに挑戦してみてはどうでしょう。創意あふれる力作がそろうことを期待しています。部門及び提出日等、詳しくは本日配付した案内用紙(平成29年度夏休み作品コンクール応募票)をご覧ください。なお、一人で複数出品する場合、応募票は各自でコピーして応募してください。なお、昨年度の入賞作品は、こちらからご覧ください。
    投稿: 2017/06/09 10:05、中山善廣
  • 「日本語で話そう」ポスタ―コンクールについて 子どもたちへの日本語の意識をさらに高めるため、「日本語で話そう」ポスターコンクールを開催します。次の要領で行いますので、内容を確認の上、ふるってご参加ください。夏休みの力作をお待ちしています。対象:小学部・日本語部1以上の児童生徒(1人1点まで)用紙:今週(10日)と来週(17日)11インチ×17インチの画用紙を希望者に配布します。希望される児童生徒、保護者の方々は1Fカフェテリア前のテーブルまで画用紙を取りに来てください。内容:○オモテに、校内では日本語で話すことをみんなにはたらきかける内容のよびかけを入れて制作する(彩色や画材等は自由)。※11インチ×17インチのサイズならば、ふさわしい用紙を自分で購入してもよい ...
    投稿: 2017/06/09 10:00、中山善廣
  • 幼稚部運動会について 先日の大運動会、皆様のご協力のおかげで無事行うことができました。9月16日に予定されております運動会において、暑さ対策のため、ご家庭でお持ちのテント(風で飛ばされないもの)を持ってきて、子どもたちの席へ設置・片づけをしていただくボランティアを募っています。学校でも用意致しますが、ご協力いただける方がいらっしゃいましたら、担任までご連絡いただければ幸いです。
    投稿: 2017/06/09 9:57、中山善廣
1 - 10 / 387 件の投稿を表示中 もっと見る »