お知らせ‎ > ‎

幼稚部運動会の日の救急体制について

2017/09/01 8:40 に 中山善廣 が投稿
1)ファーストエイド室2か所体制
幼稚部運動会当日は、幼稚部を除いては校内で通常授業を行っていることもあり、ファーストエイド室は、第1ファーストエイド(校内のファーストエイド室)と第2ファーストエイド(運動会グラウンドのファーストエイドテント)との2か所体制で運営いたします。
○ 第1ファーストエイドには、学校職員1名とファーストエイド委員が2名待機し、児童生徒に対する応急処置を通常通り行います。
○ 第2ファーストエイドには、応急処置の万全を期して、救急処置資格を持つ「救急看護士」2名とファーストエイド委員2名が待機します。
2)保護者の皆様へのお願い
○ 当日は、十分に体調を整えて運動会に参加させてください。
○ 幼稚部運動会会場で、お子様の体調不良等により、保護者の皆様への連絡が必要となった場合には
「呼び出し放送」をいたします。その際には速やかに救護テントへお越しください。
○ 当日、校内で授業を受けている児童生徒がおられる保護者の方は、幼稚部担任に「運動会会場にいる」等、当日の所在をお知らせください。
○ 何らかの事由で保護者に連絡がつかないか、応急・緊急処置(病院搬送などを含む)が必要という場合は、「同意書」をもって対応いたしますので、予めご了承ください。
○ 幼稚部運動会における処置記録の保護者控えを発行する場合は、救急処置専門資格を持つ救急看護士が対応するため、ファーストエイド室常駐職員によるリリースサインを省略させていただきます。ご了承ください。

Comments