お知らせ‎ > ‎

新型コロナウイルス対策についての緊急のお願い

2020/03/03 10:38 に Hiromi Takahashi が投稿
新型コロナウイルス対策についての緊急のお願い

保護者の皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。日頃より本校教育活動に深いご理解、ご協力を賜り厚くお礼を申し上げます。
さて、保護者の皆様もご存じの様に、連日、日本、アメリカで新型コロナウイルスに関する報道がされております。アメリカでは、現在、インフルエンザが猛威を奮っています。日本の義務教育学校の全てが3月2日から臨時休校になるような報道もありました。
本校では、理事会が中心になり緊急に対応策を作成しました。なお、今後もアメリカの現地の状況、日本国内の状況、さらに世界情勢などから考え、日本語学校も臨時休校になる可能性も考えられます。今後の状況によっては、対応策が変わることも考えられますので、その時はすぐに連絡をします。

本校の置かれている現状をご理解頂き、ご協力をよろしくお願いいたします。


1 趣旨
現在日本でも新型コロナウイルスの感染者が増加しているのに伴い、日本渡航者の多いボストン日本語学校においても緊急に対策が必要と考えます。そこで、コロナウィルス感染のリスクが高いとされるCDCの渡航リスクLevel2と3に含まれる国(日本を含む)に渡航した者、もしくは同居する家族がいる家庭の教職員及び園児・児童・生徒は、アメリカ帰国後から2週間経ち、コロナウィルス感染の症状を発症しなかったという確認が取れるまでは、日本語学校への出勤及び登校を控えて頂くことにします。この措置は日本語学校関係者、その家族、及びこれらの人達と接触がある人達の安全のため必要なことです。

この出勤・登校制限は2月29日土曜日から今年度末の3月14日まで適用します。

2 お願い
(1)同居する家族もしくは本人が,CDCの渡航リスクのLevel2と3に含まれる国(日本含む)から帰国した場合
・2週間は通学を控え観察期間とする。例:今週土曜の日本語学校の場合,2月15日以降に同居する家族もしくは本人が感染事例のある国(日本含む)から戻ってきた場合,自宅待機とする。
・家族もしくは本人が万が一発症したら,速やかに学校に知らせる。
・2週間を超えて家族内に誰も症状を訴えない場合は登校を再開する。

(2)各家庭での健康管理
・少しでも体調の悪い場合は、学校を欠席させる。(体温が高い。せきがでるなど。)
・学校で体調の悪い子どもは、すぐに早退をする。
・各家庭で夜、朝の検温をする。平常の体温と比べ、高い場合は欠席させる。

※37.5度以上の熱は、必ず欠席させて下さい。人により日頃の体温が異なりますので、各家庭で判断して下さい。少しでも熱がある時は、必ず欠席させて下さい。

(3) 2月29日からの欠席への対応
・(1)(2)に基づく欠席は、病気欠席となりません。
・2月29 日以降の欠席は、理由に関わらず1/3の進級基準の欠席となりません。

Comments