お知らせ‎ > ‎

新俳句グランプリの受賞について

2020/12/04 8:57 に Hiromi Takahashi が投稿   [ 2020/12/04 9:47 に Akiko Coram さんが更新しました ]

先日、伊藤園新俳句グランプリの本年度の受賞者が発表されました。その中で、本校小学4年生の濵地海瑠さんが『銀賞』に選ばれました。コロナ禍で例年通りの授業がままならない中、このような成果をあげることができたことは本当にすばらしいことです。また、そのほかにも本校からたくさん応募があり、その中からセミファイナルに13句が選ばれたということで『学校賞』にも選ばれました。学校賞は3年連続の受賞です。大変うれしい連絡をいただきました。来る12月12日土曜日午後6時(米東部標準時)より、オンラインではありますが表彰式が行われます。みなさまと一緒にお祝いしたいと思います。以下に、伊藤園新俳句グランプリ事務局からの案内を掲載します。

 

<新俳句グランプリ表彰式 オンラインで開催 無料閲覧>

 

本年度のグランプリ表彰式は12月12日(土)午後6時(米国東部標準時間)から、オンライン形式で開催することになりました。

下記のリンクからどなたでも閲覧可能です。

www.artofhaiku2020.com

 

表彰式は約1時間、日英両言語で行われ、日本語部門、18歳未満部門、英語部門それぞれ金・銀・銅賞の受賞者表彰のほか、受賞者や審査員のスピーチがあります。さらに本年度は、同グランプリ10周年を記念して、表彰式につづき記念特別プログラムとして、審査員から、書画家・田中太山さんの書のパフォーマンス、ジャズピアニスト・作曲家の大江千里さんの音楽パフォーマンス、俳人の大高翔さんの俳句トークもお楽しみいただけます。ご質問・お問い合せは、Eメールhaikugrandprix@gmail.comまで。
Comments