お知らせ‎ > ‎

通信教育について

2020/05/08 8:55 に Hiromi Takahashi が投稿

幼稚部

5月9日からは今まで通りの通信教育の内容に加えて、オンライン交流(ライブ交流)の時間を設けることにしました。


オンライン利用に際しての注意点 

・ 先生から送付される音声・映像会議のリンク、共有フォルダのリンク、共有ファイルのリンクは絶対に家庭外に転送しないでください。


画面の写真撮影、スクリーンキャプチャは行わないでください。画面を含んだ写真をソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に投稿することは禁止です。


オンライン会議室に入室する際には予め先生が生徒として判別できる名前で入室してください。既に判別不能な名前での会議参加があり、入室後にすぐ抜けた、という事象報告がありましたので、今後は判別可能な名前で入室の徹底をお願い致します。https://zoom.us/test へ行き、使用される名称を確認しておいてください。判別不能な場合には生徒の入室を拒否する場合がありえます。


・Zoomのソフトが更新されます。主にデータの暗号化周りの改善になりますが、5/30から最新版を使用しないとZoomが使えなくなります。https://zoom.us/download#client_4meeting から最新版がダウンロードできます。



御理解と御協力をお願いします

 e-Boston No.300にてお知らせ致しました通り、本校は5月9日からすべての授業にオンラインによる対面式授業の導入を進めます。これに伴い、その形式や内容について担任から事前にお知らせをするとともに、保護者の方との打ち合わせや協力依頼等も必要に応じて行っています。授業は一斉で行う場合もあれば小グループに分けて行うこともあり、必ずしも一様ではありませんが、子供たちの発達段階やクラスサイズを考慮してそれぞれの担任が工夫しておりますのでご理解いただけたらと思います。

なお、すでにオンライン授業を行っている学級におきましても、よりよい教育を目指して形式や内容を変えていくこともあります。ご理解とご協力をよろしくお願いします。


Comments