お知らせ‎ > ‎

日本語学校受付導入 テストランを行います(1月28日)

2017/01/13 13:34 に 中山善廣 が投稿

日本語学校保護者の皆様、明けましておめでとうございます。

昨年は保護者IDの導入をはじめとして、安全対策にご協力いただき、ありがとうございます。新年もまた、よろしくお願い致します。

日本語学校理事会では、授業中の日本語学校の出入りをモニターするために、正面玄関に受付を設置する方向で、昨年より準備を進めてまいりました。つきましては、1月28日に導入前のテストランを行いたいと思います。これは正式な導入前に諸問題点を見つけ、改善するために行われます。皆様のご協力をお願い致します。

 ボストン日本語学校理事会 安全部門

    記

テストランの詳細

l 1月28日の午前9時10分から午後12時まで、正面玄関が施錠されます。9時10分までと終業後はドアは開放されます。

l 正面玄関ホールには受付係(Monitor)が配置され、実際に受付業務を行います。受付係は、メドフォード高校のスタッフのMr. Joseph (Joe) Depaceさんです。Depaceさんは平日にも受付業務を行っていて、メドフォード校で行われる様々な活動と学校のセキュリティーシステムに詳しい方です。

l 正面玄関以外の出入りは禁止です。

受付チェックインの手順

l 施錠中に校舎へ入る時は、正面玄関横のインターフォンのブザーを押して、そこにあるカメラに保護者IDを提示してください。受付係がカメラでIDを確認の後にドアを開けます。場合によっては受付デスクで再確認することもありますのでご了承下さい。校内では保護者IDを着用してください。

l 保護者IDを忘れた場合は、ブザーを押してドアを開けてもらった後、受付で他のID(免許証、パスポート等)でチェックインしていただきます。受付係がIDをスキャンして、当日のみの訪問者IDを発行しますので身に着けてください。出校時には、訪問者IDを受付に返却してください。

l 日本語学校保護者以外の方が日本語図書館を利用する場合は、受付で他のID(免許証、パスポート等)でチェックインしていただきます。

l 保護者IDのない方にはスクールポリスが声をかけることがあります。校内では保護者IDを必ず携帯するようにしてください。

  以上


Comments