お知らせ‎ > ‎

日本語学校の新安全対策:今学期からの保護者IDの導入について(再掲載)

2016/09/23 9:32 に 中山善廣 が投稿

『保護者ID』を導入します!

〜ボストン日本語学校のアクセスコントロール〜

(09.10.16 改訂版)


皆様、夏休みはいかがでしたか?

この新学期も、子供たちが安心して学べる学校を作るべく、教職員一同努めて参ります。その一環として、今回は学校という安全な環境に危険を入り込ませない事を目的に、今学期から新たに導入する『保護者ID』について、ご説明したいと思います。


日本語学校の安全な環境は、アクセスコントロールをする事、例えば出入り口を制限すること、スクールポリスによる授業時間中の巡回、そして安全パトロールの皆様のきめ細かい目配りなどによって保たれています。登校時、就業時は正面玄関以外の出入り口を使わない、としているのもそのためです。

お蔭様をもちまして、本校ではこれまでも安全な環境を守って参りました。しかし社会情勢は変化し続け、比較的平和なボストン近郊も、手放しに安全とは言えなくなってきております。こうした情勢の変化に対応し、本校の安全をどのように守ってゆくか、ボストン総領事館、メドフォード高校と、本校のPTA、教職員、理事会が一丸となって慎重に検討した結果、本学期より『保護者ID』を導入することとなりました。


この『保護者ID』は、

  • 各家庭2枚ずつ担任の先生からクラスで配布されます。

  • 表には個人情報は掲載しません。裏面に、お子さんのクラスとお子さんのお名前を記入してください(複数いらっしゃるときは併記してください)。

  • 校内に入るとき、滞在中は常時着用してください。学校関係者とそうでない方を見分ける手だてとなります。


現時点では『保護者ID』携行を習慣づけていただく事を目標にしています。保護者IDを忘れた場合も、下記のチェックイン等は必要ありませんし、当番等の活動には参加できます。


最終的には、授業中の日本語学校の出入りをチェックする受付を正面玄関に設置する事を検討しています。受付設置の時期についてはまた通知致します。

受付が設置されました後は、

  • 原則として保護者IDがない方は校内に入ることはできません。

  • 保護者IDを忘れた場合は、受付に他のID(免許証等)でチェックインしていただき、来校の出入時間を記帳していただきます。当日のみの訪問者IDを発行しますので携行してください。出校時も記帳してください。

  • 日本語学校保護者以外の方で、日本語図書館を利用する方は、受付でチェックインしてください。

  • IDのない方には、スクールポリスが職務質問をすることがあります。

  • カードを紛失した場合は日本語学校事務室にて、再発行致します。再発行には、手数料$3(予定)がかかります。


保護者ID導入のタイムライン

9月3日(保護者への通知(e-Boston)開始

9月10日、17日:各クラス(兄弟がいる場合は長子の)担任より、各家庭に2枚ずつ配布

9月24日 保護者ID着用開始

以降、新年度毎に新しい保護者IDカードを、各家庭に配付する予定です。


ご協力のほど何卒よろしくお願いします。

安全担当理事 樽井 智
Comments