お知らせ‎ > ‎

お子様の健康についてのお知らせ

2017/01/13 13:25 に 中山善廣 が投稿

一部の現地校では、ノロウィルス感染拡大が危ぶまれているとの情報があります。

お子様の健康に、ご心配のところもあるでしょう。本校の帰宅ガイドラインに示されている症状(発熱、嘔吐、下痢等)が認められる場合は登校をお控えくださるようお願いします。

 <帰宅勧告ガイドライン>

下記に該当する症状が確認される場合には、本人の健康および他生徒への感染防止の観点から帰宅を勧告いたします。

1.発熱:華氏100.5度(摂氏約38.0度)以上の熱がある場合

2.嘔吐:構内にて嘔吐した場合

 (ただし、車中または駐車場にて嘔吐し、その後気分が回復して他の症状が見られず明らかに単純な車酔いと判定できる場合を除く)

3.下痢:持続性の強い下痢または発熱(微熱を含む)などの症状を伴う下痢の場合

 (ただし、1-2回の下痢で発熱など他の症状が見られない場合を除く)

4.発疹:広範囲な発疹、水ぶくれのある発疹、とびひが見られる場合

 (ただし、既往歴で単純なアレルギー反応であると明確な場合や やけどなどの場合を除く。とびひは治療開始後24時間経っているかすべての発疹がかさぶたでおおわれている場合を除く)

5.結膜炎:目が充血し、瞼も腫れ、膿性の浸出液が見られる場合

 (ただし、既往歴で単純なアレルギー反応であると明確な場合を除く)

6.感染症:上記5項目以外でも症状から感染症の疑いがある場合

 例:頭じらみ(Head Lice)-継続的な頭の痒み、連鎖球菌性咽頭炎(Strep Throat)-継続的な強い咳き込み。治療後24時間以上経って、解熱している場合を除く。内炎:医師によって感染性がないと判断された場合を除く

Comments