お知らせ‎ > ‎

教頭先生からのメッセージ

2020/05/01 6:24 に Hiromi Takahashi が投稿

新学期が始まり1か月経ちました。経験したことのない初めての状況に学校も戸惑いましたが、学習内容や手段方法等を工夫しながらスタートした1か月間でした。当初は4月を乗り切れば5月からは学校で学習できるのではないかという期待もありましたが、残念なことに1学期中の休校が決まりましたので、改めて1学期間の全授業計画を考え直し、進めようとしているところです。

さて、不要不急でない限り外出を控えるという生活は大変なものです。特に育ち盛りの子供たちにとって外で自由に活動できないことはストレスそのものと思われます。ストレス解消法として、料理作り、各種室内運動、折り紙、工作などがテレビ等で紹介されています。家庭内でもいろいろ工夫されていることと思います。万能の解決策というのは難しいもので、個々に合うものを捜すしかありません。大人も子供も一緒になってこの困難な時期を乗り越えたいものです。

保護者の皆様にはたくさんのご協力をいただき本当にありがとうございます。現在の状況はこの先もしばらく続くと思われますので、学校としてはより良い学習を実施すべく努めてまいります。今後もご支援よろしくお願いします。

教頭 久本三男


Comments