お知らせ‎ > ‎

ファーストエイド室の機能

2017/04/07 8:59 に 中山善廣 が投稿

学校管理下で病気の症状が確認される場合や、けがが起こったりした場合(軽度)は、ファーストエイド室で対応します。ファーストエイド室では、検温、応急処置のみを行い、一切の医療行為は行いません。医療緊急時は、学校に登録されている緊急連絡先に連絡し、保護者の判断に委ねます。ファーストエイド室は、保護者が引き取りに来るまでの一時預かりのみを行い、園児・児童・生徒は保護者に引渡されます。感染症の症状が見受けられる場合は、帰宅勧告ガイドラインを適用します。(帰宅勧告ガイドラインは、後述添付資料またはオンラインの『学校要覧』をご覧ください。)

 ボストン日本語学校の「ファーストエイド室」は学校組織の一つとして運営されておりますが、日本の学校保健室とは目的が異なっています。

ぜひ添付の説明に目を通していただき、保護者の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
Comments