お知らせ‎ > ‎

ボストン日本人会から「認知症サポーター養成講座」のお知らせ

2017/12/01 8:57 に 中山善廣 が投稿
認知症サポーター養成講座は、2005年から日本全国で始められた「認知症を正しく理解し、認知症の人と家族を支援する人を多数養成し、安心して暮らせる街を市民の手で作っていこう」という取り組みです。認知症の方を支えていくことに興味のある方が参加できます。受講者にはサポーター講座標準教材とオレンジリングをお渡しします。
 
日時:2017年12月2日(土)午前9時半より11時半
場所:ボストン日本語学校(メドフォード高校)2階レクチャールーム
対象:ボストン日本人会会員、ボストン日本語学校保護者
収容人数が限られていますので、日本人会登録者と合わせ満員になった時点で入場を締め切らせて頂きます。
内容:  
1. 認知症とはどういうものか
2. 認知症の症状
3. 中核症状
4. 周辺症状とその支援
5. 認知症の診断・治療
6. 認知症の予防についての考え方
7. 認知症の人と接するときの心構え
8. 認知症介護をしている人の気持ちを理解する
9. 認知症サポーターとは
10.認知症サポーターのできること
11.認知症研究に基づいた今後の診断と治療
講師:
坂神けいこ氏:NY市保健精神衛生局、キャラバンメイト、歯科衛生士、米国健康教育専門士、NY高齢者問題協議会委員、レイキヒーラー・ティーチャー
河上緒(いと)氏:医師、MGH神経科・アルツハイマーリサーチセンター研究員 
渡邊哲子(さとこ)氏:マサチューセッツ州ソーシャルワーカー・キャラバンメイト・JB Line代表
主催:ボストン日本人会・JB Line、Inc.    後援:在ボストン日本国総領事館
問合せ:ボストン日本人会(電話:781-643-1061 E-MAIL: info@jagb.org)

Ċ
中山善廣,
2017/12/01 8:57
Comments