お知らせ‎ > ‎

本校生徒のボランティア活動の紹介

2020/08/07 12:25 に Hiromi Takahashi が投稿
本校高校1年生の樽井佑理花さんとピーク華里菜さんが2人で、「ボストンSAKURAキッズ」というプログラムを作ってボランティアを活動しています。以下は、樽井さんが本校にその紹介をしたメールです。ご覧下さい。


***********************

こんにちは。ボストン日本語学校の高校1年生の樽井佑理花です。

さて、今日はお願いがあり、メールさせていただきました。

この夏、高1の同級生のピーク華里菜さんと二人で、ボストンSAKURAキッズというプログラムを作りました。

今年は、ご存知の通り、3月からCOVID-19のために、皆、大きな影響を受けております。

夏休みに入った今も、サマーキャンプや旅行のキャンセルなど、COVID-19のため、いつも通りの夏の楽しみ方、過ごし方ができずにいます。ボストン近郊の日本人・日系人の親子も、どのように夏を過ごしていけば良いか、皆悩んでいるかと思います。

そこで、ボストンSAKURAキッズでは、日英両言語を使ったvirtualなプログラムの提供を通じて、メトロボストンの日本人、日系人コミュニティを中心に、コミュニティーをサポートしていきたいと思っています。

具体的な企画内容としては、朝の親子Zoomラジオ体操で、親子で規則正しい生活と簡単な運動習慣を作る手助け、英語での読み聞かせで、日本が第一言語の子が英語と触れ合う機会の提供を、日本語読み聞かせで、日本語と触れ合う機会の提供、などの企画です。

朝9時のラジオ体操・読み聞かせプログラムと、午後5:30の読み聞かせ・遊びプログラムです。平日毎日開催しています。

プログラムには無料で参加できますが、suggested donation金額を明示して、寄付をしていただき、それらは全額UNICEFに寄付しようと思っています。

ボストン日本語学校の幼稚部、小学部低学年、日本語部に、このプログラムを提供したいと思っています。

生徒募集を、この学部の先生方、または保護者の皆さんに送っていただいても、構いませんか?申込みのフォームは、こちらです:https://forms.gle/dpKvmhesiJgCCmWL6

**************************. 
Comments