お知らせ‎ > ‎

4 ファーストエイド室から

2018/08/24 6:40 に 田代清美 が投稿   [ 2018/08/24 7:24 に Akiko Coram さんが更新しました ]

 長い夏休みも終わり、2学期が始まりましたが、この時期は夏休みの疲れや時差ぼけ、現地校の新しい環境による緊張などで、体調が悪くなるお子様が増える時期です。お子様の健康には注意し、十分な休養をとって登校させてください。2学期へ向けて、再度下記注意事項のご確認とご協力をお願いします。

 

ファーストエイド室の機能

(1) 学校管理下で病気の症状が確認されたり、けがが起こったりした場合(軽度)、ファーストエイド室で対応します。ファーストエイド室では、検温、応急処置のみを行うことし、一切の医療行為は行いません。保護者が引き取りに来るまでの一時預かりを行います。

(2) 医療緊急時を除き、応急処置で対応できない場合、学校に登録されている緊急連絡先に連絡し、保護者の判断に委ねます。園児児童生徒を引渡した後は、全て保護者の判断に委ねます。

(3) 感染症の症状が見受けられる場合は、帰宅勧告ガイドラインを適用します。

   緊急連絡先に連絡がつかない場合は、PTA 主催セミナー等を除き、ファーストエイド委員が保護者控え室と図書館に保護者を探しにいきます。その他の場所(駐車場など)で待機することが多い場合は、その旨をファーストエイド室までお知らせください。また、お子さまの名前が保護者呼び出しボードに貼り出されますので、定期的に呼び出しボードの確認をしてください。呼び出しボードは、保護者控室、玄関ホール、ファーストエイド室前に貼り出されます。

Comments