お知らせ‎ > ‎

2学期以降の授業の方針の概要(途中経過報告)

2020/07/17 13:25 に Hiromi Takahashi が投稿
 2学期以降、遠隔授業を行うか、教室での授業を行うか、その両方を隔週で行うか、について理事会で検討しました。参考にしたのは州の意向、市教育委員会の意向、保護者アンケートの結果、教職員アンケートの結果、北米の他の補習校の情報、現地校の情報、本校の財政状況、コロナウイルス感染拡大の状況とその感染予防措置の内容、等です。遠隔のみ、教室のみ、遠隔教室両方、の3ケースそれぞれに実施上のシナリオを描き、多方面から検討を重ねた結論として、ボストン日本語学校では2学期中は遠隔授業を行うことに決定しました。保護者の皆様はそれぞれにご意見をお持ちのことと思いますが、園児・児童・生徒及び保護者と教職員の命を守ることを最優先した結論としてご理解いただきますようお願いいたします。
 なお、学校といたしましても、保護者の皆様からいただいた意見を参考にしながら、1学期の遠隔授業を見直して2学期に備えたいと考えています。遠隔授業の具体的な内容は、8月上旬頃に授業料納入の連絡と合わせてe-Boston臨時号でお知らせしたいと思います。
 今後とも、本校教育にご理解ご協力よろしくお願いします。

Comments