図書委員の仕事

当図書館は日本語学校運営委員会の責任のもとに運営されていますが、実際の図書館業務の多くはPTAのボランティアによる図書委員会の皆さんや高校生のボランティアの協力で運営されています。 

図書委員の希望者は毎年春のPTAボランティア募集と同時に募集していますが、それ以外の時期にも随時受付けています。 

図書館でいっしょに仕事をしてみたいという方は、ぜひ図書館受付か最寄の図書委員にお知らせください。

図書委員はこんな仕事をしています


  1. 毎週土曜日の開館時間のうち月1回程度を目処に当番の日を登録します。当番の日は9時から12時までを作業時間とします。
  2. 当番の日には図書の貸出し受付けや返却整理、いたんだ本の修理、新しい本のシステムへの登録の作業などをします。
  3. 毎学期の終わりには全員で図書館の整理、掃除などをします。
  4. 年1回、秋にはブックフェアーを開催します。この日は朝、会場に古本を運び込んで陳列したり、販売の受付け、後片付けなどを委員全員で手分けして行います。
  5. 新しく購入する本を選定したり、購入の手配をします。