教員募集

平成30年度に向け、4月より採用する教員の確保が難しい状況にあります。このまま教員が集まらないと、例えば3クラスを2クラスで指導するということも考えられます。そこで、子どもたちに日本語による指導を行っていただける教員を緊急に募集しています。子どもが好きな方、熱意のある方なら、日本の教員免許や経験のない方でも大丈夫です。子どもたちの期待に応える学習環境、教職員が全力で教育活動を行える職場環境の整備に鋭意努力しています。

<指導教科>

(幼稚部)総合学習
(小学部)国語、算数
(中学部)国語、数学
(高校部)国語、社会
(日本語部)日本語、日本文化

<勤務時間>


毎週土曜日(年間原則40日)
 ※詳細は、当ホームページの「年間カレンダー」でご確認ください。
土曜日は午前に授業(3時間)、午後に会議
平日に教材研究、課題作成、課題点検を自宅等で行う。

<勤務地>


メドフォード高校
 ※所在地は、当ホームページの「所在地」でご確認ください。

<資格>


ワーキングビザ取得者または取得可能な方
 ※学校からは労働許可の申請はできません。
子どもが好きで、教育に情熱のある方(大学生も可)
日本の教員免許は必須ではありません。

<報酬等>


ボストン日本語学校教員給与規定による

<応募方法>


日本語の履歴書をメール添付(E-MAIL:job@jlsboston.org)で送付いただくか、下記事務局まで郵送してください。
※FAXは印刷が不明瞭になる時がありますので、ご遠慮ください。

<応募期間>


随時、受け付けています。

<教員採用及び教員研修>

採用選考により、教員名簿に登録されます。その後、順次、ご希望の校種・学年・教科等と空き状況により任用手続きをします。登録者は、担任の希望以外に代講教員としての登録も可能です。代講教員は、担任の代わりとして授業をしていただきます。そこで適性を判断した後、教員の空席が生じ次第、初任者として採用します。1年間の初任者研修・試用期間を経て、正規教員として採用します。正規教員となった後も、研修等により資質や指導力等の向上を図っています。また先生方の授業方法等の教育上の悩みにもご相談に応じ、サポートいたします。
教職員の子女には、授業料割引制度の特典があります。

教員になりたい方、関心のある方は、是非事務所までお問い合わせください。週に一度の学校ですが、やりがいのある仕事です。子ども好きで熱意溢れる人を子どもたちが待っています。

ご関心のある方は事務局へお問い合わせください。
事務局: 火~金 9時-17時

Japanese Language School of Greater Boston

792 Massachusetts Avenue
Arlington, MA 02476

TEL : (781) 641-2370
FAX : (781) 641-3860
E-Mail :  job@jlsboston.org
Ċ
ユーザー不明,
2015/12/11 9:03